2010年ひやおろし « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2010年ひやおろし « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2010年ひやおろし

2010年9月16日入荷

今年のひやおろしは

埼玉県川越の小江戸酒造さんの「鏡山 純米原酒 秋あがり」と
宮城県の「一ノ蔵 特別純米ひやおろし 樽酒」
同じく宮城県の「浦霞 特別純米ひやおろし」
山形県の「大山 特別純米ひやおろし 出羽の里」
です。
4種類それぞれ味わいが違うので、とてもおもしろいです。
        
                   

鏡山は・・・鏡山らしい華やかな香り、まろやかな旨み、口に入れたトロリ感。
       アルコール度数17度と思わせないなめらかな味わい。

一ノ蔵は・・・ひやおろしには珍しい樽酒。杉の木片を入れて香り付けをする蔵元さんが結構いる中、
       ここの蔵元さんはきちんと杉樽に入れているんですよね。
       なめらかな味わいと樽のいい香りが何ともいい心地です。

大山は・・・他の2種に比べてさっぱりしている感じでした。
       ひやおろしって結構コクのあるものが多いのですが、これは飲みやすく、万人受けしそう。
       38度のぬる燗でも試しましたが、これも美味しい~❤
       40度以上になると酸が前に出てきてしまって・・・。
       是非冷やとぬる燗で試して頂きたいですね~。(^v^)

浦霞は・・・このひやおろしはもう~、有名になっているので、コメントは無し。
       な~んてね(^。^) 
      濃く、トロッととしていて、ボリューム感タップリのお酒でに出来上がっていました❤
      どちらかというと、もう少し寒くなってきてから飲んでもいいのかな~。

先日ママ友と鏡山秋あがりを飲みましたがとても好評で、あっという間になくなってしまいました~。(^^)v

季節限定、数量限定商品です。

コメントをどうぞ