2010年9月 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2010年9月

ナポリの下町食堂お茶の水店

2010年9月22日グルメ, プライベート

学生時代の仲間との集まりがナポリの下町食堂お茶の水店でありました。

このお店、入口は狭いのですが中はかなり広いお店なので、宴会とかに利用するのにとても便利なんです。
基本イタリア料理です。結構ボリュームがあって味もお酒に合うちょっと濃いめ。
美味しかったです~。(^^♪
今回は2千円の飲み放題にしました。
だって~、1,500円の飲み放題にプラス500円でスプマンテ2種類とボトルワインが赤白4種類ずつも飲み放題になるんですよ~。(^^♪




仲間の一人が今月入籍した報告をしたりそれぞれの仕事にことを話したり。
意味はないけど言いたいことをガンガン言っては大笑いしたり。
後半何をしゃべったか全然覚えていない私。
兎に角メチャメチャ楽しかったです~。(^^♪

2件めは
ブラッセルズ神田店さんへ。
店内は満席だったので、入口横でみんなで外飲み。
それもまた楽しいんですよね~。

年齢は関係なく気の合う仲間と飲むのは本当に楽しかったです。

2010年ひやおろし

2010年9月16日入荷

今年のひやおろしは

埼玉県川越の小江戸酒造さんの「鏡山 純米原酒 秋あがり」と
宮城県の「一ノ蔵 特別純米ひやおろし 樽酒」
同じく宮城県の「浦霞 特別純米ひやおろし」
山形県の「大山 特別純米ひやおろし 出羽の里」
です。
4種類それぞれ味わいが違うので、とてもおもしろいです。
        
                   

鏡山は・・・鏡山らしい華やかな香り、まろやかな旨み、口に入れたトロリ感。
       アルコール度数17度と思わせないなめらかな味わい。

一ノ蔵は・・・ひやおろしには珍しい樽酒。杉の木片を入れて香り付けをする蔵元さんが結構いる中、
       ここの蔵元さんはきちんと杉樽に入れているんですよね。
       なめらかな味わいと樽のいい香りが何ともいい心地です。

大山は・・・他の2種に比べてさっぱりしている感じでした。
       ひやおろしって結構コクのあるものが多いのですが、これは飲みやすく、万人受けしそう。
       38度のぬる燗でも試しましたが、これも美味しい~❤
       40度以上になると酸が前に出てきてしまって・・・。
       是非冷やとぬる燗で試して頂きたいですね~。(^v^)

浦霞は・・・このひやおろしはもう~、有名になっているので、コメントは無し。
       な~んてね(^。^) 
      濃く、トロッととしていて、ボリューム感タップリのお酒でに出来上がっていました❤
      どちらかというと、もう少し寒くなってきてから飲んでもいいのかな~。

先日ママ友と鏡山秋あがりを飲みましたがとても好評で、あっという間になくなってしまいました~。(^^)v

季節限定、数量限定商品です。

ビニョ~に違う名前

2010年9月3日プライベート

 

 

昨日、こんな紙切れが鞄の中から出てきました。
これは、息子が入院中に私の母が書いたものです。

看病中、息子から
「おばあちゃま~、怪獣の人形持ってきてね。」
と頼まれ、息子が言ったままを書いたそうです。

・・・ゴムラ?
ゴムの怪獣?
ゴモラでしょ~。

・・・エリキング?
襟?
エレキングでしょ~。

・・・レットキング?
レッドじゃなかったっけ?

なんか合っているようで、ビニョ~に違う名前になっている~。\(◎o◎)/!

母も怪獣の名前なんか全く知らないので、息子が言うまま疑いもしないで書いてしまったんですね~。(^_^;)
私もその時は心に余裕がなく、そのまま流していましたが、改めてその紙を読んで、爆笑してしまいました。(^^ゞ