2011年5月 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2011年5月

我が家のおたまちゃん

2011年5月21日プライベート

我が家には娘が小学校から持ち帰ってきたおたまじゃくし、通称「おたまちゃん」がいます。
最初は同級生から借りた小さめの虫カゴのようなものに入れていたのですが、水も換えずそのままにしていたら、2~3日後に約半数が死亡!
多分酸欠でしょう。

急いで大き目な容器と餌を買いに行きました。
餌はメダカ用、生き残ったおたまちゃん達はドンドン元気になり、あっという間に後ろ足が生えてきました。
子供達も毎朝様子を見に行き、こまめに水を換えたり、水槽(本当は虫カゴ)を洗ったりとマメマメしくお世話をしていました。

そんなこんなであっという間に前足も生え、尻尾も短くなり、なんとなくピョンと跳ねたり石の上に居たりと、大分カエルらしくなってきました。

ところが今朝、1匹のおたまちゃんが仰向けになってビクともしないではありませんか!
水草が邪魔して呼吸できなかったのでしょうか、水死していました。
「何でカエルが水死する~?!」
と朝から???マークが炸裂!
ネットで調べてみると、我が家で育てているおたまちゃんは「アマガエル」らしく、既にエラ呼吸から肺呼吸に変態しているみたいです。
今までと同じように水をはって、カエルに変態したおたまちゃん達は水面から出ている石の上で自力で這い上がり休憩するものだと思っていましたし、現に一部のおたまちゃん達はそうしていました。
でも、あ~!勘違い!!そうではなかったんですね。
いろいろな人間がいるのと同じように、いろいろなおたまちゃん(既にほぼカエル)がいるんですね~。
泳ぎが下手な子や、自力で石の上に跳びあがれない子がいるんですね~。

これ以上水死しないように急いで水を減らしました。
これで一安心、と思いきや!今度は餌が~!!
おたまちゃんとカエルでは食べるものが違いすぎる~!
今度は餓死させないように気をつけなければ・・・・。

懐かしい友人と再会

2011年5月20日お知らせ

先日「サントリー&モンテ物産合同試飲会」に出席しました。
今回は定番商品からのピックアップということなので、弊社で在庫している商品の味確認です。

最初は日本ワインのブースから。
まずは「甲州2009」から試飲していたら、いきなり後ろから私の肩を掴む手が!
振り向くと・・・何と中学高校の同級生だったHさんではありませんか!
一学年350人もいる学校で、更に記憶力が限りなく低下している私は同級生の顔なんてほとんど覚えていないのですが、Hさんとは部活は違えども、結構仲が良かったのでしっかり覚えていました~(^^)v
お互いにすぐわかり、「変わっていないね~。」
彼女は私がこの業界にいることを知っていて、いつか会えると期待していたそうです。
また、何年か前に弊社の店舗にも顔を出してくれたのも彼女だったそうです。
あの時は「同級生なんです~。」としか伝言しないで立ち去った彼女。
いった誰だろう?と不思議に思っていたんです。
あ~、やっとすっきりした。(#^.^#)

彼女、サントリーワインインターナショナルで日本ワインの企画をしているそうです。
彼女に日本ワインの事情やワインの説明をしてもらい、(しっかり営業もかけられて)、改めて飲みに行く約束をして次のブースへ。

ローランペリエのブースでは、またまた懐かしい顔が・・・。
以前他社の営業で弊社を担当していたMさんではありませんか!
彼女とも結構仲が良く、たまに飲みに行っていたんです。
あ~懐かしい!
お互いに軽く近況報告をしてローランペリエで乾杯!

そんなこんなでプチ同窓会(?)になり、近いうちに三人で女子会をやる事に決定しました~。(^^)v

(勿論、本来の任務は遂行しましたよ。)

5月4日、東京国際フォーラムの「東北応援キャンペーン」で日本酒を販売致しました

2011年5月5日仕事

5月4日、東京国際フォーラムのイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011~タイタンたち~」がありました。(4月28日~5月5日)
その一部に「東北応援キャンペーン」があり、3日は地酒販売店さん、4日は弊社が出店しました。

この日は朝から快晴!行楽日和!!

今回用意したのは
【宮城】 一ノ蔵「特別純米辛口」、一ノ蔵「純米大吟醸 松山天」、勝山「特別純米 縁」、勝山「純米吟醸 献」、浦霞「禅」
【岩手】 月の輪「純米吟醸」、あさ開「純米大辛口 水神」
【福島】 大七「純米生酛」、大七「純米生酛 梅酒」
【山形】 大山「純米吟醸 封印酒」
の10品目。

今回は福島県から赤坂プリンス避難所に避難していらした吉田さんがお手伝いで参加していただきました。
吉田さんから聞く避難生活の実情は、私の想像を超えるものでした。

この「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011」は1時間ごとにクラシックコンサートが開催され、その間は大声での呼び込みは禁止なので私の美声(?)もおあずけ。
それでもコンサートが終わると皆さま買いに来て頂き、次々と完売!
新入社員のK君もお客様に一生懸命説明をして売上を伸ばしてくれました。
販売時間終了後、集計すると・・・結果はな、な、なんと・・・330本!
前日の地酒販売店さんの販売数が約180本と聞いていましたので、330本は上出来ではないでしょうか。

前回の交通会館マルシェにも顔を出してくれた友人Sがまた顔を出してくれて1本買って行ってくれました。
S、毎度あり~。<m(__)m>

 

 

 

 



私の考えは正しかった!(なんてね。)

2011年5月2日仕事

だんだん消費自粛が解消されてきています。
お取引の飲食店様も少しずつ売上が回復していらっしゃるお話をうかがえて私も嬉しいです。

以前、ブログにもアップした嘉夫の結婚式の2次会の時、これまたブログにアップした「震災の影響で思うこと」で書いた事を友人に話したんです。
(というか、話したのが先で、書いたのは結構後なんですが。)
でもその時は
「そんなところで金を使うより、その分寄付すれば。」とか
「おまえは自分のことしか考えていないのか。」とか
「それは経営者の考えだよ。」などまわりからブーイングの嵐。
ちょっと早過ぎたみたいでした。(^_^;)
でもやっと世間が「自粛をやめよう。」という考えになり、蔵元さんも積極的に「東北の酒を飲んでくれ」とおっしゃっていただいているので、私の考えている事がやっと世間に認められたと一安心!(#^.^#)

蔵元さんに話しを伺うと、完全に復興するには最低2~3年はかかるそうです。
この盛り上がりが一時的で終わらないよう、私達も長期的に応援していくつもりです。