今日の悲しい出来事 « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

今日の悲しい出来事 « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

今日の悲しい出来事

2016年7月1日お知らせ

今日、悲しい出来事が。
先週、お客様の強いご希望で、ある酒蔵さんに取引のお願いの電話をしました。
そこは最近人気が出てきて、入手が困難になってきた蔵元さん。
駄目もとで電話をすると、その時は
「今お断りしていないので大丈夫だと思います。ただ、担当の専務に聞いてみないと。本日専務は出張中なので、○日にかけ直して下さい。」
と言われ、会社名と電話をして経緯を伝えてもらうようお願いし、指定された日に連絡。
「本日出張中で明日連絡下さい。」
で、次の日連絡をしました。
専務ではなく他の女性の方から「どういったご用ですか?」とキツイ口調で問われてくるので、「何度もしつこくお電話をして申し訳ございません。」とお詫びを伝えながら、電話をかけた経緯を再度丁寧に伝えました。
その女性は「少々お待ち下さい。」と言い、暫くすると、
「只今専務は来客中ですので、終わりましたらこちらから連絡致します。」と言ってくれました。
しかし、待てど暮らせど連絡は来ない。
1日待っても連絡が来ないので、しつこいかなと思いつつも電話をしました。
電話を受けていただいた女性から替わった女性。
返ってきた言葉が、「うちは新規は受け付けていないって蔵から言われているんです。」とのこと。
何が悲しいって、回答を待って頂いているお客様の時間も、私の時間もその蔵元さんに無駄に使われてしまったこと。
取引が駄目なら最初の時点で伝えてほしいです。
電話をする度に「ご用件は?」と聞かれ、何度も同じことをお話しているのに、回答無し、折り返し電話も無しの放置はやめてほしい!
その挙句に「受け付けてないって言っているでしょ!」みたいなニュアンスで言われても、初めて回答を頂いたんですが・・・。
それに、専務ご本人かもわからない、名前も名乗らない人から言われても・・・。
そもそも最初の電話では「お断りしていない」って言っていましたよね?!
相手の時間を無駄に使わせることは社会人として、いや、人として恥ずかしい行為と思っています。
待たされていた時間(今回は日数)で他のことが出来たかもしれない、今回はその蔵元さんのお酒を諦めて他の策が出来たかもしれないんです。
生産石数は限りがあるからお断りされても、それは致し方ないこと。でも、伝え方があると思うのです。
そのお酒の人気が出たらなおのこと、造る人、それに携わる人の質も考えていってほしいものです。

コメントをどうぞ