プライベート « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

プライベート

我が家の放任プチトマト

2011年7月11日プライベート

自宅のベランダで育てているプチトマトです。
子供達に育てさせようと思い生協で買ったのですが、子供達は以前紹介した「おたまちゃん」のお世話に夢中?精一杯?なのか、トマトはほったらかし状態。

しかし、しっかり実をつけ、少しずつ色をつけ、とうとう昨日はこんなに赤くなりました~。
自然って逞しいですね~。
色は赤くなってもまだまだ実は堅いので、今はまだ食べ頃ではないのですが・・・楽しみです~。

我が家のおたまちゃん

2011年5月21日プライベート

我が家には娘が小学校から持ち帰ってきたおたまじゃくし、通称「おたまちゃん」がいます。
最初は同級生から借りた小さめの虫カゴのようなものに入れていたのですが、水も換えずそのままにしていたら、2~3日後に約半数が死亡!
多分酸欠でしょう。

急いで大き目な容器と餌を買いに行きました。
餌はメダカ用、生き残ったおたまちゃん達はドンドン元気になり、あっという間に後ろ足が生えてきました。
子供達も毎朝様子を見に行き、こまめに水を換えたり、水槽(本当は虫カゴ)を洗ったりとマメマメしくお世話をしていました。

そんなこんなであっという間に前足も生え、尻尾も短くなり、なんとなくピョンと跳ねたり石の上に居たりと、大分カエルらしくなってきました。

ところが今朝、1匹のおたまちゃんが仰向けになってビクともしないではありませんか!
水草が邪魔して呼吸できなかったのでしょうか、水死していました。
「何でカエルが水死する~?!」
と朝から???マークが炸裂!
ネットで調べてみると、我が家で育てているおたまちゃんは「アマガエル」らしく、既にエラ呼吸から肺呼吸に変態しているみたいです。
今までと同じように水をはって、カエルに変態したおたまちゃん達は水面から出ている石の上で自力で這い上がり休憩するものだと思っていましたし、現に一部のおたまちゃん達はそうしていました。
でも、あ~!勘違い!!そうではなかったんですね。
いろいろな人間がいるのと同じように、いろいろなおたまちゃん(既にほぼカエル)がいるんですね~。
泳ぎが下手な子や、自力で石の上に跳びあがれない子がいるんですね~。

これ以上水死しないように急いで水を減らしました。
これで一安心、と思いきや!今度は餌が~!!
おたまちゃんとカエルでは食べるものが違いすぎる~!
今度は餓死させないように気をつけなければ・・・・。

久し振りにいとこ達に会って

2011年4月13日プライベート

母方の伯父の葬儀の為、久し振りに大阪へ行ってきました。

そこで久し振りに母方のいとこ達に会いました。
祖母の葬儀以来ですから、もう10何年振りになりますか。
私が小学生の時までは夏休みになると母方の実家に長期滞在をしていたので、よく皆集まって遊んでいたものです。
みんな立派な大人になっているので顔や体型は若干?変わっていますが、やはり印象はその時のまま。(^v^)
当然扱いもその当時のまんま。
やはりいとこっていいものですね。
毎年1回は「いとこ会」をやろうと約束をして別れました。
その時が楽しみです。

震災の影響で思うこと

2011年3月29日プライベート, 仕事

今回の震災で亡くなられた方々とそのご家族にお悔やみ、また被災された方々にお見舞い申し上げます。

今回の地震は現地だけでなく、東京にも、この業界にもかなりの影響を及ぼしています。
地震発生からなんとなく「被災された方々は今大変な思いをしているのに、自分だけ楽しんじゃいけない、飲んじゃいけない」みたいな雰囲気になっていて、更に計画停電で「電車が止まらないうちに帰ろう。」という自粛心理状態になっている方の多いこと。
おかげで飲食店様は大打撃です。
先日知り合いから
「飲食店を経営している友人が不景気なところに、更に今回の地震で追い打ちをかけるように売り上げが落ち、とうとう倒産したよ。」
という話を聞かされました。
とても悲しい話です。
変な言い方、いくら「地震の影響」が理由だとしても直接被災しているわけではないので、誰も何も補償してくれないから、店を継続させるにはどこかを削らなければいけない。となると一番最初が人件費となるわけで、そこでまた失業者が出てしまう。
そんな事が続けば気持ちに余裕がなくなり、「あっちも大変だろうけど、こっちも大変なんだ!」ということになってしまい、このままいくと日本経済が疲弊してしまうのではないでしょうか。
今のはかなり大袈裟ですが・・・。(-_-;)

勿論、被災地復興支援はとても大事です。
まだ復興にもいっていない状況の所もあるんだということも承知です。
先日の嘉夫の結婚式にも書きましたが、クニをはじめ同期や後輩、先輩、恩師、沢山の仲間が救助、ボランティアに携わっています。彼らの話を聞くと考えさせらることが沢山出てきます。また、直接何も役にたっていない自分がとても小さく惨めに感じるのが正直なところです。

それでも直接被災していない人々が元気でいないと経済がまわらないし、「経済がまわらない」ということは被災地を復興しようにもその資金が出てこないという悪循環になってしまうと思うのです。
なので直接被災していない私達は普段の生活をすればいいのではないでしょうか。
そして、経済をよくして雇用確保&促進、復興に必要な資金を出せるようにすればよいのではないでしょうか。
被災された方は家や家族だけでなく仕事も失った方が大勢いらっしゃるはずです。
これはあくまでも「今」ではなく「今後」の長期的な話なので・・・。
これを読んで気を悪くされる方もいらっしゃるでしょう。お前何言っているんだ?!とお怒りの方もいらっしゃるでしょう。でも正直な気持ちです。

お付き合いさせて頂いている宮城県の一ノ蔵酒造さん、「浦霞」の㈱佐浦さんが先日より主要商品の一部のみですが出荷を始めました。小さいことですがこういうところから復興が始まったと思うともの凄く嬉しいです。
私達に出来ることは被災した地域の商品を買い、皆さまに飲んで頂く。そしてそのお金を復興に役立ててもらうことでしょうか。
小さいことですがそのような形でしか役に立たない私です。

中村嘉夫の結婚式

2011年3月28日プライベート

昨日は大学の友人、中村嘉夫(いつも嘉夫と呼んでいるので以下嘉夫)とちひろさんの結婚式でした。

震災で被災された方のこと、電力のこと等でギリギリまで悩んだそうですが、
「こんな時だからこそ明るくやろう!」
と決めたそうです。

新婦のちひろさんは嘉夫より18歳年下~?!
でも美人でしっかりしていて、気さくで女性の私から見ても素敵な方でした。(^^)

嘉夫は役者の他、殺陣師もやっている為、挨拶は芸能人が!
船越英一郎さんや関根勤さんが!\(◎o◎)/!
新郎新婦お色直しのツナギはキャイーンさん達が!
劇団四季の「ライオンキング」にも出演されたオペラ歌手の方が歌を披露され・・・と豪華~!

で、勿論恒例の「エッサッサ」も。
 これは準備して出番待ちの男性陣。

 

 

 

 

手前、警視庁航空隊の新家。
被災地に行っていたそうです。
やる気満々なのは廣島ライフセービング代表の國木孝治(通称クニ)。こちらも被災地で救助&ボランティア活動中でしたが、お祝にかけつけたそうです。

クニのブログ→
http://kunikitakaharuweb.blog6.fc2.com/

他にも海上保安庁のテラや、救助で現場を離れなく、やもなく欠席された小峰先生。
それぞれがそれぞれの立場で役にたとうとがんばっています。
そんな仲間や先生・・・尊敬します。


本番。
やはり違います。
迫力があります。



最後に記念撮影させて頂きました。
皆さん全く嫌な顔せず、気さくに応対して頂きました。


 

 

 

 

 

嘉夫、ちひろさん、末長くお幸せに❤

娘が夕食を作ってくれました。

2011年1月28日プライベート

昨晩は娘が夕食を作ってくれました。

「ほうれん草とミックスベジタブル入りチャーハン(ケチャップごはん)」です。

本人によると、いろいろな「隠し味」を入れているそうです。
なるほど、調理台にはケチャップの他に麺つゆの素、ポン酢、マヨネーズ、カラシ、スライスチーズが並んでいる・・・。

フライパンの中はこんな感じで。

出来上がり後の自慢気な顔。

自家製タレをちょっとかけて食べるそうなのですが、そのタレが・・・。
マヨネーズと麺つゆの素とカラシと・・・何故か千切ったスライスチーズが!\(◎o◎)/!

味は・・・「隠し味」のおかげでとても複雑な味わいに出来上がっていました。

息子が
「あまり美味しくな~い。(>_<)」
と言うと、
「ふ~ん、じゃあ食べないで。」
と冷たく言う娘。
息子は文句を言いながらも完食していました。

私が
「すごく美味しいよ。」
と言うと、
「たまごを入れるのを忘れちゃったんだよね~。でもこのタレをちょっとかけて食べると・・う~ん、結構美味しいと思うよ。」
と、照れ隠し。(^v^)

娘が作ってくれた「ほうれん草とミックスベジタブル入りチャーハン(ケチャップごはん)」はお母さんにとって凄く美味しい夕食でした。(●^o^●)

娘はしっかりしています。

2011年1月22日プライベート

先日、娘のママ友から以前私が立て替えていた分をこの封筒で頂きました。

その封筒を見た娘は
「あ~、この間のね。お母さんも楽しんだんでしょ。お母さんもちゃんとお礼を言わなくちゃ!」
と言いながらこんなことを封筒に書いていました。
「こちらこそ ありがとうございました。○○ ○○(私の氏名と娘の名前)」

「はい、私が書いておいたからね。ちゃんと渡してね。」
と言われてしまいました。(^_^;)
「もうこの封筒を渡された時にお礼を言ったから大丈夫よ。」
と言っても「いいから!はい!」
と無理矢理封筒を渡す娘。
どっちが母親なのか・・・(^_^;)

でも!最近の10代、20代、いわゆる「ゆとり世代」はこういう事も出来ない人が多いと聞いているのに、
わずか8歳の子供がきちんとしようとするなんて!
我が子ながら偉いな~と感心してしまいました。(^v^)
この気持ちを無くさないで成長して下さいまし~。

風邪のひき始め

2011年1月13日プライベート

今朝から喉の調子が悪いようです。
どうも子供達の風邪がうつった感じですね。
コマーシャルでも言っていますが、
「あなたの風邪は何処から?」
って、あるかも~。
私は喉からです。
で~、熱きて鼻にくるっという順序でしょうか。
この喉の違和感!ウワ~!(風邪が)来た来た~!って感じ!

年末年始の忙しさで免疫力が落ちているところに、子供達の風邪が~。(T_T)
いくら「手洗い&うがい」を徹底して行っていても、やっぱり子供達は風邪をひく。
そしてその子供達とくっついて布団で寝ている私がうつらないはずがない!
でも、自分でわかっているんだからさっさと治す!
それには寝るのが一番!
マスクをして、汗が出るほど厚着をしてひたすら寝る!
これ、私には結構効くんです。

 

あ~、今日は早く帰って実践したいな~。(そうもいかないんだよな~。)

遠藤利三郎商店で新年会

先日、ワインスクールのクラス会&新年会に出席しました。
場所は担任の遠藤先生が経営なさっているお店遠藤利三郎商店」。
押上にあるので、スカイツリーが目の前!

実は3ヶ月一緒に勉強しているのですが、このクラスでのクラス会は初めてなんです。
「各自1本持ち寄り」ということで、こんなワインを試飲しました。

左は「オーヴァーチェア」。あのオーパスワンのセカンドです。
ワイナリーでしか販売されていないというとても希少な1本です。
ノンヴィンテージなのですが、とてもエレガントで美味しかった~❤

真ん中は「ピグレコ2006」。イタリア・シチリアのワインです。
南らしい濃い~、肉が欲しくなる美味しい1本でした❤

左は「ターニッヒャリップシュ1975」(?)。アルザス・リースリングです。
1975年って35年前?ウッソ~!\(◎o◎)/!
柔らかい甘さで美味しかったです❤ぜ~んぜんイケちゃいます❤


その他にも「ベルターニ アマローネ1981年」もありました。
香りはムワッとくるので重そうだな~と思っていたら、飲んでみるとまるくて優しい味わい。
「まるで色気のある淑女って感じだよね~。」
とまわりの感想。
私とアラフォーの仲間は
「見た目色気ムンムンだけど、いろいろ経験してきて、トゲトゲしさがなくなって今一番いい女の40代女性みたいだね~。」
と良いほうに表現。
この図々しさが既にオバサンなんですが・・・。(^^ゞ

このクラス、いろいろな職業の方がいらっしゃっるのですが、職業や肩書は関係なく、「ワイン好き」で集まっているクラスメートなので面白い!
新宿「PROUDIA」の一ノ瀬萌ちゃんと40店近くもチェーン展開している
天ぷら つな八の社長志村さんと3ショット。
萌ちゃん、メチャメチャ可愛いです❤
顔が小ちゃくて、スタイル抜群で、性格も良くて、頑張り屋さんで・・・年下ですが(当然ですけど・・・)憧れます。
志村社長、男前で紳士で、気さくで、面白い!

担任の遠藤先生とY子さん。
先生もY子さんみたいな素敵な女性の前だとちょっとデレ気味~?
先生の授業は歴史の話しや裏話しがとても面白くて、結構仕事でのネタに使わせてもらっています。(^^)v
最後にお店の前で集合写真。
顔出しの許可を頂いている方だけ顔出ししています。(^^ゞ

今年もよろしくお願い致します。<m(__)m>

あけましておめでとうございます。

2011年1月4日プライベート

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今日は仕事初めです。平常営業です。

お正月は家族で七福神めぐりをしました。
こんにゃく閻魔様等をまわり、最後は東京ドームのえびす様で終了!
ところで何だ?この人、人、人!
もしかして~・・・・そうだ~、Kinki Kidsの元旦コンサートでした~!
グッズを買い求める行列!!
下の写真には写っていませんが、実は左側にもの凄~い列ができているんです。



「凄い人だね~。」(でも私達には関係ないや。)
と言いながら子供達とラクーアで遊んで
「ケンタッキーでも買って帰ろうか~。」
と言いながらお店を見ると~物凄い行列!\(◎o◎)/!それも女子ばかり!
そこまで並んでまで買いたくないのでケンタッキーはパス。
「お帰り前のトイレに行ってから帰ろうね。」
と子供達に言い、トイレに行くと~、やっぱり行列。
「こりゃダメだ。」
と娘をラクーアから少し離れた公衆トイレに連れて行きました。


来年は時間をずらして行こうっと。