仕事 « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

仕事

生酒試飲会に行ってきました。

2014年4月16日仕事, 日本酒, 試飲

おはようございます。

昨日は岡永さんの「夏の生酒 試飲会」に行ってきました。

約70種類の生酒や夏用の日本酒を試飲!

どれも美味しくて、今年はどの生酒をお店に置こうか迷ってしまいます。(^^♪

今年も厳選した生酒&夏用限定日本酒を取り揃えます!

是非お店に遊びにいらして下さい!!

「にごり縁」入荷致しました!

2014年2月24日仕事, 焼酎, 試飲

おはようございます!
数量限定「にごり縁」が入荷致しました!!
さっそく試飲。(ウッシッシ)
先ずはそのままで・・・甘い香り~、アルコール度25度と思わせない程のコクと味わい。美味し~。
次はお湯割りで・・・お~!甘い香りが更に広がる!!そして飲み易い!!\(◎o◎)/!
個人的にはお湯割りがおすすめでしょうか。

1.8L・・・2,400円
900ml・・・1,350円
です。

だいぶオサボリしてしまいました!

2012年9月1日仕事

最近Facebookばかりに投稿してしまい、ブログの更新をオサボリしてしまいました。
どちらも大切な発信ツール。気を入れ直してやっていきます。

寒いです!

2011年12月3日仕事

ブログの更新をかなり怠ってしまいました。
理由はいろいろありますが、忙しかっただけです。(-_-;)

昨日に引き続き今日も寒い!
我が社は節電対策の為、今日も暖房のスイッチはOFFのまま。
私も事務所でジャンパーや膝掛けを使用していますが、寒がりのスタッフの格好にはビックリしました。



何と、事務所内でパーカーの上に厚手ジャンパー&マスク・・・マフラーまで着用!
最初見たときは思わず笑ってしまいましたが、小柄で細身な彼女は寒さの感じ方が半端ではないのでしょう。
もう見慣れてしまいましたが、これ以上寒くなったら今度は何が出てくるのだろう。
楽しみです。(#^.^#)

社内セミナー(スパークリングワイン)

2011年8月4日ワイン, 仕事, 試飲

昨日は恒例の社内セミナーでした。
今回は「スパークリングワイン基本」編。
新入社員用のセミナーです。

スパークリングワインの定義や製法の違いによる味わいの違い等、基本の基本を学びました。
また、最近のマーケティングや提供方法のアイディアを話しあったりと、有意義な時間を過ごしました。

我が社の節電対策

2011年7月16日仕事

                                                                           

 

 

 

 

 

 

 

政府から「節電協力要請」が来たからという訳ではありませんが、早速に節電対策をしています。

まず、3月17日から人用エレベーターを止めて、階段で移動。
流石に荷物用エレベーターは動かしていますが、台車を使う人のみの使用にしています。
なので、階段をあまり使われていないお客様や、急いで上ってきた社員はゼイゼイと肩で息をしながら4階事務所に入ってきます。
いい運動になっています。(^_-)-☆
勿論、敷地内に設置されている自販機は節電モードに切り替え。
人がいない時の倉庫、日中の廊下の明りも消しています。
また、午後2時から4時までが電力消費のピークということなので、エアコンを使いだした7月からは午後1時から4時までの事務所を一定温度設定をしている2階の倉庫に移して4階事務所は閉鎖。
これだけでも15%ぐらいは節電されているのではないでしょうか。

面白いことに、この時間帯に来社されたお客様はいつもと違う雰囲気にちょっとテンションが上がるようで、先日某銀行の副支店長様が来社された時もキョロキョロと周りを見渡して
「面白いですね~。ここ、いいですね~。」
とテンションが上がりっぱなしでした。

こんな小さな企業でも節電に努力しているのですから・・・
首相!そして政治家の皆さん!早く復興のメドをつけて下さい!!

会社説明会を行いました

2011年7月2日仕事

6月28日、29日に会社説明会を開催致しました。

今年は34名の学生さん達が出席して頂きました。
こんな中小企業に集まって頂き感謝、感謝です。
今年は4月入社の新人に体験談や仕事や社会人になってからのアドバイスを話してもらい、彼らとの質問コーナー等を設け、結構和気あいあいとした雰囲気で終了しました。
新人の彼らの話しを聞いていると、たった3ヶ月しか経っていないのに
「しっかりしてきたな~、頼もしくなってきたな~。」
と思うばかりです。

ただ、個人的に腑に落ちないことが・・・
エントリーしたにも関わらず、当日欠席した学生さんの殆んどが何の連絡もない、いわゆる「バックレ」。
私達だけでなく、他の会社の担当の方もそうであるように、忙しい中、他の仕事を差し置いて準備や会場のセッティング等に時間をさいているのに・・・何か悲しくなります。

斡旋業者さんは
「まあ、こんなものですよ。」
とおっしゃいますが、本当にそうでしょうか。
仮にも社会人になる予定の人達が、大人としての基本の基本が出来ないということはそこまで幼稚化してしまったのでしょうか?
もし社会に出て同じようなことをしたら、いっぺんに信用を無くします。
本人の信用が無くなるのは別にいいのですが、その人が勤めている会社の信用も無くしてしまうのです。
信用を無くすのはとても簡単なことですが、一度なくした信用を取り戻すのは物凄い努力が必要なのです。
下手したらニ度と信用を取り戻せないかもしれません。

否定的なことばかり書いてしまいましたが、勿論当日欠席した学生さんの一部の方はきちんと連絡を頂けました。
ご丁寧にお詫びのメールまで送ってきた方も。
きっと、ご家庭の教育、もしくは学校の指導がしっかりされているのでしょう。
弊社との御縁がなかったとしても、そういう基本的なことが出来る学生さんは応援したくなります。

がんばれ就活!

5月4日、東京国際フォーラムの「東北応援キャンペーン」で日本酒を販売致しました

2011年5月5日仕事

5月4日、東京国際フォーラムのイベント「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011~タイタンたち~」がありました。(4月28日~5月5日)
その一部に「東北応援キャンペーン」があり、3日は地酒販売店さん、4日は弊社が出店しました。

この日は朝から快晴!行楽日和!!

今回用意したのは
【宮城】 一ノ蔵「特別純米辛口」、一ノ蔵「純米大吟醸 松山天」、勝山「特別純米 縁」、勝山「純米吟醸 献」、浦霞「禅」
【岩手】 月の輪「純米吟醸」、あさ開「純米大辛口 水神」
【福島】 大七「純米生酛」、大七「純米生酛 梅酒」
【山形】 大山「純米吟醸 封印酒」
の10品目。

今回は福島県から赤坂プリンス避難所に避難していらした吉田さんがお手伝いで参加していただきました。
吉田さんから聞く避難生活の実情は、私の想像を超えるものでした。

この「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2011」は1時間ごとにクラシックコンサートが開催され、その間は大声での呼び込みは禁止なので私の美声(?)もおあずけ。
それでもコンサートが終わると皆さま買いに来て頂き、次々と完売!
新入社員のK君もお客様に一生懸命説明をして売上を伸ばしてくれました。
販売時間終了後、集計すると・・・結果はな、な、なんと・・・330本!
前日の地酒販売店さんの販売数が約180本と聞いていましたので、330本は上出来ではないでしょうか。

前回の交通会館マルシェにも顔を出してくれた友人Sがまた顔を出してくれて1本買って行ってくれました。
S、毎度あり~。<m(__)m>

 

 

 

 



私の考えは正しかった!(なんてね。)

2011年5月2日仕事

だんだん消費自粛が解消されてきています。
お取引の飲食店様も少しずつ売上が回復していらっしゃるお話をうかがえて私も嬉しいです。

以前、ブログにもアップした嘉夫の結婚式の2次会の時、これまたブログにアップした「震災の影響で思うこと」で書いた事を友人に話したんです。
(というか、話したのが先で、書いたのは結構後なんですが。)
でもその時は
「そんなところで金を使うより、その分寄付すれば。」とか
「おまえは自分のことしか考えていないのか。」とか
「それは経営者の考えだよ。」などまわりからブーイングの嵐。
ちょっと早過ぎたみたいでした。(^_^;)
でもやっと世間が「自粛をやめよう。」という考えになり、蔵元さんも積極的に「東北の酒を飲んでくれ」とおっしゃっていただいているので、私の考えている事がやっと世間に認められたと一安心!(#^.^#)

蔵元さんに話しを伺うと、完全に復興するには最低2~3年はかかるそうです。
この盛り上がりが一時的で終わらないよう、私達も長期的に応援していくつもりです。

有楽町交通会館マルシェのチャリティーイベントその②義援金を送りました。

2011年4月25日仕事

4月8日、9日に有楽町交通会館マルシェで行われた「東北応援チャリティーイベント」に出店し、売上の10%を各県を通して寄付をしました。


購入して頂きましたお客様から蔵元さんへ応援のメッセージを書いていただき、チャリティーの報告と共に各蔵元さんへ郵送しました。

 


蔵元さんからは
「有難うございます、励みになります。」
「こんな嬉しいことをしていただいたのは、小西さんが初めてです。」
等と嬉しいお返事をいただきました。
中心になってがんばってくれた新人達はもう感激!感激!!
この企画に参加した社員皆いい経験をしたと思っています。

私達の行動は微々たるものですが、少しでも復興のお手伝いが出来る様、また皆様に日本酒を飲んで幸せになって頂けるよう日々努力していきたいと思っております。