ワイン « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

ワイン

社内セミナー(スパークリングワイン)

2011年8月4日ワイン, 仕事, 試飲

昨日は恒例の社内セミナーでした。
今回は「スパークリングワイン基本」編。
新入社員用のセミナーです。

スパークリングワインの定義や製法の違いによる味わいの違い等、基本の基本を学びました。
また、最近のマーケティングや提供方法のアイディアを話しあったりと、有意義な時間を過ごしました。

遠藤利三郎商店で新年会

先日、ワインスクールのクラス会&新年会に出席しました。
場所は担任の遠藤先生が経営なさっているお店遠藤利三郎商店」。
押上にあるので、スカイツリーが目の前!

実は3ヶ月一緒に勉強しているのですが、このクラスでのクラス会は初めてなんです。
「各自1本持ち寄り」ということで、こんなワインを試飲しました。

左は「オーヴァーチェア」。あのオーパスワンのセカンドです。
ワイナリーでしか販売されていないというとても希少な1本です。
ノンヴィンテージなのですが、とてもエレガントで美味しかった~❤

真ん中は「ピグレコ2006」。イタリア・シチリアのワインです。
南らしい濃い~、肉が欲しくなる美味しい1本でした❤

左は「ターニッヒャリップシュ1975」(?)。アルザス・リースリングです。
1975年って35年前?ウッソ~!\(◎o◎)/!
柔らかい甘さで美味しかったです❤ぜ~んぜんイケちゃいます❤


その他にも「ベルターニ アマローネ1981年」もありました。
香りはムワッとくるので重そうだな~と思っていたら、飲んでみるとまるくて優しい味わい。
「まるで色気のある淑女って感じだよね~。」
とまわりの感想。
私とアラフォーの仲間は
「見た目色気ムンムンだけど、いろいろ経験してきて、トゲトゲしさがなくなって今一番いい女の40代女性みたいだね~。」
と良いほうに表現。
この図々しさが既にオバサンなんですが・・・。(^^ゞ

このクラス、いろいろな職業の方がいらっしゃっるのですが、職業や肩書は関係なく、「ワイン好き」で集まっているクラスメートなので面白い!
新宿「PROUDIA」の一ノ瀬萌ちゃんと40店近くもチェーン展開している
天ぷら つな八の社長志村さんと3ショット。
萌ちゃん、メチャメチャ可愛いです❤
顔が小ちゃくて、スタイル抜群で、性格も良くて、頑張り屋さんで・・・年下ですが(当然ですけど・・・)憧れます。
志村社長、男前で紳士で、気さくで、面白い!

担任の遠藤先生とY子さん。
先生もY子さんみたいな素敵な女性の前だとちょっとデレ気味~?
先生の授業は歴史の話しや裏話しがとても面白くて、結構仕事でのネタに使わせてもらっています。(^^)v
最後にお店の前で集合写真。
顔出しの許可を頂いている方だけ顔出ししています。(^^ゞ

今年もよろしくお願い致します。<m(__)m>

タンタローバで忘年会

2010年12月16日グルメ, プライベート, ワイン

日曜日、小学校同期の忘年会がありました。
場所は茗荷谷にあるタンタローバさん。
23人も集まったので、貸し切り~。
しょっぱなから仲間の一人の「婚約した~!」という報告で大盛り上がり!

今回幹事の私が「バリック好き」ということで、お店のソムリエさんが選んでくれたのがこれ!

 

「ディ・レナルド ファーザーズ アイズ」。
イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア地方の白ワインです。
シャルドネ100%で発酵、熟成をオーク樽でおこなっている私好みのワインです。
樽からくるヴァニラやナッツ、蜂蜜の香り、濃厚な味わい・・・・あ~、美味しかったです。(●^o^●)

赤ワインは「レオポルド・プリモ デコ」。
イタリア・トスカーナ地方の赤ワインです。
カベルネ・ソーヴィニヨン70%、メルロー30%で、マロラクティック発酵と6ヶ月の熟成をオーク樽で、更に瓶熟成を3ヶ月した代物です。
深い色合いと、カシやコーヒー、完熟した黒ベリーの香りがいい感じでした。

「私の為~」のはずが・・・ちょ~っと目を離した隙に、あれよあれよと仲間達に飲まれてしまいました。
「ワイン好きはそんなにいないだろう。」って思っていたら、みんな結構好きだったのね~。
解っていたらちゃんと用意したのにな~。

幹事だったこともあり、出席してくれた仲間全員とは話せなかったけど、兎に角すっごく楽しい忘年会でした~。(^^)v
また来年もやろうね。(って誰に言っているの?)
日曜日なのに3次会まで行ってしまいましたが、私は元気です。

ボージョレーヌーヴォーを試飲しました

2010年11月22日ワイン, 試飲

土曜日に「ブシャール・エイネボージョレー・ヌーヴォー」を試飲しました。
本当はヴィラージュが飲みたかったのですが、完売したもので・・・。有り難いです。<m(__)m>
色は明るい紫。
味わいは結構しっかりしていました。
今年の葡萄は良いかも~。(#^.^#)

今回合わせたのは、
ドイツのモッツァレラチーズ
オリーブ
クリームシチュー
ホウレンソウのバター炒め
セロリの浅漬け

ボージョレー・ヌーヴォーは良い意味で個性がないので、我が家の薄味料理に合いました。
ただ~、セロリの浅漬けはその前に飲んだ「シャンパーニュ セリエ・デュ・マレ・ブリュット」のほうが合いました~。

「ワインバー葵」でヌーヴォーを試飲しました。

2010年11月18日グルメ, ワイン, 試飲

 

娘の育成室のママ友から
「ルロワのヌーヴォーが飲みた~い。」
と誘われ、子供達を寝かしつけて(自分も添い寝したまま仮眠~)江戸川橋にある「ワインバー 葵」にGO!
ここのお店はダークブラウンの落ち着いた雰囲気もさることながら、日本のワインにも力を入れていて面白いんです。

ママ友2人は目的の「ルロワ ボージョレーヴィラージュ・プリムール」を注文し、私は欲張りなので、「全部お試し6種」を注文しました。
泡を飲みながら18日になるのをカウントダウン!
0時になるとスタッフの方がテーブルに持ってきてくれました~。(#^.^#)

友人達は大きな格好い~ブルゴーニュグラスで出てきたのですが、私はテイスティンググラスで出てきました。
まあ、私の場合はテイスティングなのでいいんですけどね。(^^ゞ

ダイヤモンド酒造の「デラウェア」は普通に辛口白。
新酒と感じさせない程良い感じでした。

ココファームワイナリーの「のぼっこ」は小公子という葡萄品種でつくられたノンフィルターの微発泡なんです。
イチゴのようなフレッシュな酸味が心地良~い。

小布施ワイナリーの「ホイリゲ シュトルウム」はまだ発酵途中の甘口微発泡で、甘かった~。

「ルロワ ボージョレー・ヴィラージュ・プリムール」は色も濃い!
香りもしっかり出ていて、味わいもいい感じ❤で~、まろやか。

故マルセル・ラピエール氏の「シャトー・カンボン」は氏の最後のヌーヴォなので、かなりの人気だそうです。
う~ん、やはり口当たり柔らかで、しっかりとした味わい。

「シャトー ラグラーヴ・ヌーヴォ」は香りが強い!凝縮された葡萄の香り。
味わいはたっぷりの果実味。

どれも美味しく頂きました~。(#^.^#)

「GARE DE LYON」に友人と

2010年11月6日グルメ, ワイン, 試飲

先日、友人の紹介で八丁掘にある「GARE DE LYON」に行ってきました。

土曜日に行ったにも関わらず、満席。
予約しておいてよかったです。
それにしても、こんなオフィス街で(周りの店は閉めていて真っ暗!)凄いです。

女友達2人(計3人)と女子飲み!(^^♪
まずは泡で乾杯❤

一人は辛口のお酒が苦手なので(でも量は結構いけるんです。)「クロ・クリスタル オスビス・ド・ソミュール・ラ・ロゼ」に。
彼女、梅酒ソーダ割りでお刺身が食べられる人なんです。
まあ、好みは人それぞれなので何も言いませんが・・・私には無理~!

このスパークリング、ロゼですが全然甘くないので、す~ぐ空いてしまいました。

なんかこってりしたものが食べたくなり、注文したのが「ほほ肉の煮込み」。
物凄いボリュームです!\(◎o◎)/!
実はこの前に大好きな「レバーパテ」を注文したのですが、これもまたケーキの1ピース状態で出てきたんです!流石の私も・・・飽きました。(^_^;)

「ほほ肉に合うワイン」で飲んだのが「ラストー・レ・ブロヴァック2003」
コート・デュ・ローヌで、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルで出来ています。
濃い~!パワフル~!ほほ肉に負けていません!
輸入元が稲葉さんって書いてあったのですが、もう取り扱っていないみたい。
残念。

そういえばこのお店の売りのひとつ「山盛りフライドポテトとソーセージ」もビックリものでした。
近くの席のカップルが頼んだのですが、テーブルに置かれた時に彼女のうんざりした顔がとても印象的でした~。
このお店のフードはグループで丁度いい感じなのでしょうね~。(^_-)

モンナ・ネーラ(イタリア)

2010年10月15日ワイン, 試飲

本日の試飲ワインはこちら~(^O^)/
テヌータ・ディ・カペッツァーナ社の「モンナ・ネーラ」です。
格付け:トスカーナIGT
色はやや濃いめの紫がかったルビー色

香りはフレッシュなベリーの香り、少しスパイシーな香りでした。
ワイン初心者の女子社員のコメントは甘酸っぱ~い。かわいい~!香りで可愛い~ってなに(?_?))
味わいはサンジョベーセがメインの為か、酸味はあります。
フレッシュな果実味、そこそこのボディーもあり、バランスのとれたワインでした。
余韻は中程度で、口にふくんでいる時はあまり気にならなかったのですが、飲んだ後歯茎にタンニンを感じました。

これなら、私だったら1本空けちゃうな~。
お値段もお手頃で、コストパフォーマンスはバッチリです。(^^)v

ワイン会

2010年5月26日ワイン
カルッテット アンダーソンヴァレー ブリュット
カルッテット アンダーソン