2010年11月 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2010年11月

能「忠度」を鑑賞してきました

2010年11月27日プライベート

先日、お得意様のお誘いでお能を鑑賞してきました。
お題は「忠度」でシテは坂 真太郎さんです。
お得意様によると、坂 真太郎さんは観世流の中でも若手有望株なのだそうです。

友人から事前に貰った解説書とネットで少しお勉強。
当日は解説書を持っていざ国立能楽堂へGO!

面をつけてのやりとりだった為か、坂さんの声が私にはちょっと聞き取りにくい。。。(・_・;)
でもお勉強(?)をしてきたので大丈夫!(^^)v
やっぱり解説書を貰っておいてよかった~。

そして坂さんの舞う姿は優雅でした~。

以前、能楽師の友人の公演を観ましたが、友人の舞は一言で言うと力強く感じ、今回の坂さんの舞は優雅な感じでした。
また、間狂言の詞が友人から貰った解説書とは全然違ったので、友人に尋ねてみると
「流儀の違い」
だそうです。
へ~、それって興味深い!(^^♪

お得意様が
「能って結構クセになるわよ~。」
とおっしゃっていましたが、う~ん、解る気がします。(^v^)
私ももっと知りたくなりました~。

ボージョレーヌーヴォーを試飲しました

2010年11月22日ワイン,試飲

土曜日に「ブシャール・エイネボージョレー・ヌーヴォー」を試飲しました。
本当はヴィラージュが飲みたかったのですが、完売したもので・・・。有り難いです。<m(__)m>
色は明るい紫。
味わいは結構しっかりしていました。
今年の葡萄は良いかも~。(#^.^#)

今回合わせたのは、
ドイツのモッツァレラチーズ
オリーブ
クリームシチュー
ホウレンソウのバター炒め
セロリの浅漬け

ボージョレー・ヌーヴォーは良い意味で個性がないので、我が家の薄味料理に合いました。
ただ~、セロリの浅漬けはその前に飲んだ「シャンパーニュ セリエ・デュ・マレ・ブリュット」のほうが合いました~。

「ワインバー葵」でヌーヴォーを試飲しました。

2010年11月18日グルメ,ワイン,試飲

 

娘の育成室のママ友から
「ルロワのヌーヴォーが飲みた~い。」
と誘われ、子供達を寝かしつけて(自分も添い寝したまま仮眠~)江戸川橋にある「ワインバー 葵」にGO!
ここのお店はダークブラウンの落ち着いた雰囲気もさることながら、日本のワインにも力を入れていて面白いんです。

ママ友2人は目的の「ルロワ ボージョレーヴィラージュ・プリムール」を注文し、私は欲張りなので、「全部お試し6種」を注文しました。
泡を飲みながら18日になるのをカウントダウン!
0時になるとスタッフの方がテーブルに持ってきてくれました~。(#^.^#)

友人達は大きな格好い~ブルゴーニュグラスで出てきたのですが、私はテイスティンググラスで出てきました。
まあ、私の場合はテイスティングなのでいいんですけどね。(^^ゞ

ダイヤモンド酒造の「デラウェア」は普通に辛口白。
新酒と感じさせない程良い感じでした。

ココファームワイナリーの「のぼっこ」は小公子という葡萄品種でつくられたノンフィルターの微発泡なんです。
イチゴのようなフレッシュな酸味が心地良~い。

小布施ワイナリーの「ホイリゲ シュトルウム」はまだ発酵途中の甘口微発泡で、甘かった~。

「ルロワ ボージョレー・ヴィラージュ・プリムール」は色も濃い!
香りもしっかり出ていて、味わいもいい感じ❤で~、まろやか。

故マルセル・ラピエール氏の「シャトー・カンボン」は氏の最後のヌーヴォなので、かなりの人気だそうです。
う~ん、やはり口当たり柔らかで、しっかりとした味わい。

「シャトー ラグラーヴ・ヌーヴォ」は香りが強い!凝縮された葡萄の香り。
味わいはたっぷりの果実味。

どれも美味しく頂きました~。(#^.^#)

平成二十三年の「開華 立春朝搾り」の予約を開始致しました。

2010年11月15日入荷,日本酒

平成二十三年の「開華 立春朝搾り」の予約受注が始まりました~。

蔵元さんのところまで行き
   ↓
立春の二月四日の夜中に搾って
   ↓
瓶詰めして
   ↓
ラベルを貼って
   ↓
神主様に「無病息災・商売繁盛」のお祓いをして頂いて
   ↓
会社まで運んで
   ↓
皆さんにその日のうちに召し上がっていただく

という縁起の良~いお酒なんです。

22年は全国で37蔵が参加で、関東は5蔵だそうです。
我が社は昨年と同じく今年も栃木県佐野市にあります第一酒造さんの「開華」にしようと思っています。

ちなみにこちらは22年のです。
香りは華やかで、味わいはフルーティで柔らか。
生原酒のアルコールの高さを感じさせないほど美味しい~❤

縁起のいいお酒なので、是非飲んで頂きたいですね。(^_-)-☆

完全予約制です。

 

お燗の変わった飲み方

2010年11月14日日本酒,試飲

今夜の晩酌は「日本茶とお燗のコラボレーション」です。
急須にお茶葉を入れ、そこにお燗をした日本酒を注ぎます。
で~、グラスに注ぐと~・・・

香り、味わいはは普通の熱燗ですが、後味にフワっとお茶の香りがして余韻はさっぱりしています。
あれ?日本茶を飲んでいたんだっけ?っと錯覚してしまいそう。
もう全く違う飲み物って感じですね。(^^♪
これ結構イケちゃいます❤

今夜の夕食は、娘のリクストで「煮込みラーメン」にしました。
簡単なのに野菜も沢山食べてくれるので結構重宝しています。
あれ、コマーシャルみたくなっちゃった!(^^ゞ

小学校同窓会に行ってきました

2010年11月9日プライベート

昼間は稲刈り体験で~、夕方は小学校の同窓会に出席してきました。
この間幹事をやったと思っていたら、もう1年経ってしまったんですね~。

今年は妹の学年が幹事でした。
なので妹の同級生が結構出席していて、妹と仲が良かった子達は
「お姉さ~ん、お久しぶりです~。」
と挨拶をしに来てくれて~。
覚えていてくれて嬉しいです。(^^♪

後輩達も結構近くに住んでいるようで・・・
小・中・高と同じ学校で、しかも中・高は同じバスケ部だったH子も同じ区だったとは~!\(◎o◎)/!
私を見つけるとすぐ挨拶に来てくれ、小学校の同窓会に来ているのに中・高の昔話や、子供の話に花が咲きました。
そんな時、
「先輩~、バスケやらないんですか~?」
「え?!子供達は水泳をやらしているんだ~。」
「違いますよ~。先輩がですよ~。」
「今私○○小のP連(PTA連合)のバスケに入っているんですよ。先輩△△小でしょ、やりましょうよ~。んで、試合しましょう!」
え~?!バスケですか~?身体が動きませ~ん!
「今度は同じチームじゃなくて、敵ですからね~、負けませんよ~。」
って、まだやるって言ってないから~。
「12月の試合は観に行くね。」
と言って何とか納得してもらいましたけど・・・相変わらず強引な・・・。
全然変わっていないH子でした。(^_^;)

余興にはその世界では結構名が知られているヴァイオリニストの野口千代光さんとピアニストの大室晃子さんの演奏を聴きました。
いくら二人が卒業生とはいえ、これを余興と言ってしまっていいのでしょうか?それもタダで。(^^♪
というぐらい素晴らしい演奏でした。
私の隣で聴いていたピアノの先生の同級生は超~真面目は顔で集中して聴いていました。
素人は演奏者の顔を見て聴きますが、彼女は床を見つめ聴く事に集中しているって感じで。
あんな真面目な顔は見たことがないぞ~!流石プロ!

なかなか楽しい同窓会でした~。(^^♪

稲刈り体験をしました

2010年11月8日プライベート

日曜日は娘の育成の有志で稲刈り体験をしてきました。

育成OBの方が借りている畑で、5月には田植え体験もしたんですよ~。
米はもち米で、12月に行う「餅つき会」に使用するんです。(^^)

初めて知りましたが、もち米の稲って黒いんですね~。

子供達が稲を刈り、大人達が束ねる。
この作業の繰り返しですが、結構楽しかったり。
稲の間にカマキリやバッタがいて、途中から子供達は稲刈りからバッタ取りになってしまい。。。
まあ仕方がないですね。

子供達がバッタ取りをしている間に私は落ち穂拾い。
なんせ子供達の超~アバウトな刈り方ですからあっちこっちに刈っては投げ捨てられている稲穂が。。。
あ~、腰にくる~。(*_*;
でも結構集まると「ヤッタ!」っていう充実感が湧いてくるのが不思議です。

そして、乾燥させるためにかけて。。。
雀や鳥達に食べられないようにネットを被せます。

子供達は勿論、大人達も結構楽しめた体験でした。

「GARE DE LYON」に友人と

2010年11月6日グルメ,ワイン,試飲

先日、友人の紹介で八丁掘にある「GARE DE LYON」に行ってきました。

土曜日に行ったにも関わらず、満席。
予約しておいてよかったです。
それにしても、こんなオフィス街で(周りの店は閉めていて真っ暗!)凄いです。

女友達2人(計3人)と女子飲み!(^^♪
まずは泡で乾杯❤

一人は辛口のお酒が苦手なので(でも量は結構いけるんです。)「クロ・クリスタル オスビス・ド・ソミュール・ラ・ロゼ」に。
彼女、梅酒ソーダ割りでお刺身が食べられる人なんです。
まあ、好みは人それぞれなので何も言いませんが・・・私には無理~!

このスパークリング、ロゼですが全然甘くないので、す~ぐ空いてしまいました。

なんかこってりしたものが食べたくなり、注文したのが「ほほ肉の煮込み」。
物凄いボリュームです!\(◎o◎)/!
実はこの前に大好きな「レバーパテ」を注文したのですが、これもまたケーキの1ピース状態で出てきたんです!流石の私も・・・飽きました。(^_^;)

「ほほ肉に合うワイン」で飲んだのが「ラストー・レ・ブロヴァック2003」
コート・デュ・ローヌで、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルで出来ています。
濃い~!パワフル~!ほほ肉に負けていません!
輸入元が稲葉さんって書いてあったのですが、もう取り扱っていないみたい。
残念。

そういえばこのお店の売りのひとつ「山盛りフライドポテトとソーセージ」もビックリものでした。
近くの席のカップルが頼んだのですが、テーブルに置かれた時に彼女のうんざりした顔がとても印象的でした~。
このお店のフードはグループで丁度いい感じなのでしょうね~。(^_-)