2011年3月 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

2011年3月

震災の影響で思うこと

2011年3月29日プライベート,仕事

今回の震災で亡くなられた方々とそのご家族にお悔やみ、また被災された方々にお見舞い申し上げます。

今回の地震は現地だけでなく、東京にも、この業界にもかなりの影響を及ぼしています。
地震発生からなんとなく「被災された方々は今大変な思いをしているのに、自分だけ楽しんじゃいけない、飲んじゃいけない」みたいな雰囲気になっていて、更に計画停電で「電車が止まらないうちに帰ろう。」という自粛心理状態になっている方の多いこと。
おかげで飲食店様は大打撃です。
先日知り合いから
「飲食店を経営している友人が不景気なところに、更に今回の地震で追い打ちをかけるように売り上げが落ち、とうとう倒産したよ。」
という話を聞かされました。
とても悲しい話です。
変な言い方、いくら「地震の影響」が理由だとしても直接被災しているわけではないので、誰も何も補償してくれないから、店を継続させるにはどこかを削らなければいけない。となると一番最初が人件費となるわけで、そこでまた失業者が出てしまう。
そんな事が続けば気持ちに余裕がなくなり、「あっちも大変だろうけど、こっちも大変なんだ!」ということになってしまい、このままいくと日本経済が疲弊してしまうのではないでしょうか。
今のはかなり大袈裟ですが・・・。(-_-;)

勿論、被災地復興支援はとても大事です。
まだ復興にもいっていない状況の所もあるんだということも承知です。
先日の嘉夫の結婚式にも書きましたが、クニをはじめ同期や後輩、先輩、恩師、沢山の仲間が救助、ボランティアに携わっています。彼らの話を聞くと考えさせらることが沢山出てきます。また、直接何も役にたっていない自分がとても小さく惨めに感じるのが正直なところです。

それでも直接被災していない人々が元気でいないと経済がまわらないし、「経済がまわらない」ということは被災地を復興しようにもその資金が出てこないという悪循環になってしまうと思うのです。
なので直接被災していない私達は普段の生活をすればいいのではないでしょうか。
そして、経済をよくして雇用確保&促進、復興に必要な資金を出せるようにすればよいのではないでしょうか。
被災された方は家や家族だけでなく仕事も失った方が大勢いらっしゃるはずです。
これはあくまでも「今」ではなく「今後」の長期的な話なので・・・。
これを読んで気を悪くされる方もいらっしゃるでしょう。お前何言っているんだ?!とお怒りの方もいらっしゃるでしょう。でも正直な気持ちです。

お付き合いさせて頂いている宮城県の一ノ蔵酒造さん、「浦霞」の㈱佐浦さんが先日より主要商品の一部のみですが出荷を始めました。小さいことですがこういうところから復興が始まったと思うともの凄く嬉しいです。
私達に出来ることは被災した地域の商品を買い、皆さまに飲んで頂く。そしてそのお金を復興に役立ててもらうことでしょうか。
小さいことですがそのような形でしか役に立たない私です。

中村嘉夫の結婚式

2011年3月28日プライベート

昨日は大学の友人、中村嘉夫(いつも嘉夫と呼んでいるので以下嘉夫)とちひろさんの結婚式でした。

震災で被災された方のこと、電力のこと等でギリギリまで悩んだそうですが、
「こんな時だからこそ明るくやろう!」
と決めたそうです。

新婦のちひろさんは嘉夫より18歳年下~?!
でも美人でしっかりしていて、気さくで女性の私から見ても素敵な方でした。(^^)

嘉夫は役者の他、殺陣師もやっている為、挨拶は芸能人が!
船越英一郎さんや関根勤さんが!\(◎o◎)/!
新郎新婦お色直しのツナギはキャイーンさん達が!
劇団四季の「ライオンキング」にも出演されたオペラ歌手の方が歌を披露され・・・と豪華~!

で、勿論恒例の「エッサッサ」も。
 これは準備して出番待ちの男性陣。

 

 

 

 

手前、警視庁航空隊の新家。
被災地に行っていたそうです。
やる気満々なのは廣島ライフセービング代表の國木孝治(通称クニ)。こちらも被災地で救助&ボランティア活動中でしたが、お祝にかけつけたそうです。

クニのブログ→http://kunikitakaharuweb.blog6.fc2.com/

他にも海上保安庁のテラや、救助で現場を離れなく、やもなく欠席された小峰先生。
それぞれがそれぞれの立場で役にたとうとがんばっています。
そんな仲間や先生・・・尊敬します。


本番。
やはり違います。
迫力があります。

最後に記念撮影させて頂きました。
皆さん全く嫌な顔せず、気さくに応対して頂きました。


 

 

 

 

 

嘉夫、ちひろさん、末長くお幸せに❤

今回の地震で

2011年3月15日お知らせ,仕事

この度の地震で被害に会われた方々にお見舞い申し上げます。

昨日はかなり慌ただしい日になりました。
まず、JR運休の為、千葉方面の社員数名が出社不可能になり、少数で対応。
私と主人もいつもよりかなり早く出社し、業務、出荷のお手伝いをしました。

各メーカーさんの倉庫や工場がかなり被害を受けたらしく、昨日、今日の入荷が見込めなくなりました。
現在在庫している商品でお客様に対応しなければいけない状態です。
入荷してきても、十分な量ではありません。
また、納品に必要なトラックの燃料も確保が難しくなっている状態です。
会社近くのGSでは、今日の朝9時頃には既に軽油は売り切れ。
入荷も何時になるか未定とのことでした。
お客様に納品日の調整をしていただいて協力していただいたり、納品ルートを変更してトラックの台数を減らしたりして何とか配達をしている状態です。
御理解のあるお客様ばかりで、本当感謝しております。
お客様側も計画停電やそれに伴う電車運休でスタッフの確保が難しく、やもなく休業されているお店様もいらっしゃいました。
また、予約キャンセルが相次いでいる飲食店様もかなりいらっしゃって。
ニュースで報道されている「産業界」だけでなく、この業界もかなり打撃を受けています。

このような状態が最低今週いっぱい、あるいは今月いっぱい続くのでしょう。
被災された方々を思えばとんでもなく贅沢な問題なので、現状を把握し、受け入れ、乗り越えて行こうと思います。

 

 

 

東日本大震災

2011年3月13日お知らせ,仕事

今回の地震は「東日本大震災」と名付けられたみたいです。

地震そのものよりもその後の津波での被害が物凄いようです。
津波により壊滅的な破戒が大平洋沿岸の多くの地域で起き、現状、死者・不明者は、1,500人を上回ると警察庁が発表しました。
宮城県の発表によると、津波に襲われた南三陸町では町民1万人がまだ行方不明とのこと。
津波により避難場所に行けず、孤立している方も数多くいらっしゃっているようです。
また、今回は原発爆発による被ばくも出そうで、被害は更に拡大しそうな感じに心が痛みます。

我が社はといいますと、
勿論生樽の散乱や商品の破損はあったものの、簡単ではありますが予防措置をとっていたので、被害は心配していた程酷くはありませんでした。
電話が不通の為、配達中の社員達とお客様の安否が全く確認出来ずとても心配しました。
幸い社員はぞくぞくと無事に帰社。
最後の一人も夜中2時に帰社出来、ひと安心です。
彼から「今四谷です」となんとか連絡があったのが夜8時頃、会社に着いたのが夜中2時。
なんと四谷から神田まで6時間もかかりました。

帰宅が出来ず会社に宿泊する社員の為にコンビニへ食料を買いに行くとほとんど売り切れ、カップ麺、おにぎりは完売。
おにぎり作りと歯ブラシ等宿泊に必要な物を取りに自転車で一旦帰宅しましたが、外は人と車で大混雑!
車は少しでも前へ進もうと、前が詰まっているのに交差点に侵入し道路を塞ぎ、それが更に渋滞を起こしている様子。
交差点を塞いでいる車の間を我先に進もうと人が押し寄せ、更に混雑。
歩道だけでなく、車道にまで人が溢れていました。
救われるのは、車は無用なクラクションを鳴らさず、人々も喧嘩をしないで黙々と歩いていることです。
会社近辺は電気がついていたので、まだ人々が冷静に行動していたと思いますが、もしライフラインが止まっていたらと思うとどのような状態になっていたのでしょうか。

翌日納品したお客様に安否・被害状況を伺うと、物的被害はあったものの、皆さま大きな怪我もなく元気でいらっしゃったのでひと安心しました。
ただ、片づけや商業施設自体が休館になって休業されているお客様も数多くいらっしゃいました。

各メーカーからは最低火曜日まで入荷はなく、おそらくお客様に多大なご迷惑をおかけする事になるかと思います。

いまだ安否が確認出来ない日本酒の蔵元さんもいらっしゃって、とても心配です。
一日でも早く皆さんの無事が確認できますように。
また、一日でも早く今回の被災者に方々が安心できる状態になりますように。

なかなか投稿できなくて・・・

2011年3月2日仕事

ここのところ忙しく、なかなか投稿できなくて・・・。

書きたいことは沢山あるのに・・・。

例えば昨日のカベルネの比較試飲のこととか、友人のライブのこととか・・・、安くて美味しいシャンパンのこととか・・・。
あ~!書きたい!

落ち着いたらまとめて書こうと思います。