娘のお店屋さんごっこ « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

娘のお店屋さんごっこ

2010年10月11日プライベート

「いらっしゃい!いらっしゃ~い!」
「目玉商品沢山ありますよ~!」
と威勢のいい掛け声が聞こえてきて行ってみると・・・娘と息子がお店屋さんごっこをしていました。

並べている商品は自分達の持ち物ばかり。
おいおい!息子の保育園の連絡帳まで売っちゃうのか~?!(・_・;)
ちゃんと「200円」とか「500円」とか手作りの値札もついているし。
でも「1、0000円」てのも。
これって「10,000円」の間違え?
このあたりがまだまだ2年生って感じで微笑ましいです。(^v^)
「これなんか超お買い得ですよ~。」
と10,000円の値札が付いているメモ帳を売りつけてくる娘。
どこで覚えたのか、流石商人の子だわ~。

お金は「本物らしく」という娘の強い希望で本物を使っていました。
(勿論私の財布から貸して・・・)
レジ?に娘がド~ンと座り、お釣りが足りないと、
「お釣りが足りないからお母さんに貰ってきて!」
と弟を顎で使う娘。
お釣りがないと、300円の商品が
「じゃあ、1,000円でいいや。」
って、ボッタクリかい?\(◎o◎)/!

タイムセールが扇風機と枕のセットで10,000円。
どんな組み合わせなんだい?(?_?)

まあ、こうやって社会を勉強しているのでしょうね~。

勿論ごっこ遊びに使用したお金は全額回収しました。(^^)v
お客様(犠牲者とも言う)になった主人やおばあちゃまの分も回収しちゃったのか、ちょっと増えていたりして。(^^)v

コメントをどうぞ