震災の影響で思うこと « 神田小西の利酒師「ほろ酔いブログ」

震災の影響で思うこと

2011年3月29日プライベート,仕事

今回の震災で亡くなられた方々とそのご家族にお悔やみ、また被災された方々にお見舞い申し上げます。

今回の地震は現地だけでなく、東京にも、この業界にもかなりの影響を及ぼしています。
地震発生からなんとなく「被災された方々は今大変な思いをしているのに、自分だけ楽しんじゃいけない、飲んじゃいけない」みたいな雰囲気になっていて、更に計画停電で「電車が止まらないうちに帰ろう。」という自粛心理状態になっている方の多いこと。
おかげで飲食店様は大打撃です。
先日知り合いから
「飲食店を経営している友人が不景気なところに、更に今回の地震で追い打ちをかけるように売り上げが落ち、とうとう倒産したよ。」
という話を聞かされました。
とても悲しい話です。
変な言い方、いくら「地震の影響」が理由だとしても直接被災しているわけではないので、誰も何も補償してくれないから、店を継続させるにはどこかを削らなければいけない。となると一番最初が人件費となるわけで、そこでまた失業者が出てしまう。
そんな事が続けば気持ちに余裕がなくなり、「あっちも大変だろうけど、こっちも大変なんだ!」ということになってしまい、このままいくと日本経済が疲弊してしまうのではないでしょうか。
今のはかなり大袈裟ですが・・・。(-_-;)

勿論、被災地復興支援はとても大事です。
まだ復興にもいっていない状況の所もあるんだということも承知です。
先日の嘉夫の結婚式にも書きましたが、クニをはじめ同期や後輩、先輩、恩師、沢山の仲間が救助、ボランティアに携わっています。彼らの話を聞くと考えさせらることが沢山出てきます。また、直接何も役にたっていない自分がとても小さく惨めに感じるのが正直なところです。

それでも直接被災していない人々が元気でいないと経済がまわらないし、「経済がまわらない」ということは被災地を復興しようにもその資金が出てこないという悪循環になってしまうと思うのです。
なので直接被災していない私達は普段の生活をすればいいのではないでしょうか。
そして、経済をよくして雇用確保&促進、復興に必要な資金を出せるようにすればよいのではないでしょうか。
被災された方は家や家族だけでなく仕事も失った方が大勢いらっしゃるはずです。
これはあくまでも「今」ではなく「今後」の長期的な話なので・・・。
これを読んで気を悪くされる方もいらっしゃるでしょう。お前何言っているんだ?!とお怒りの方もいらっしゃるでしょう。でも正直な気持ちです。

お付き合いさせて頂いている宮城県の一ノ蔵酒造さん、「浦霞」の㈱佐浦さんが先日より主要商品の一部のみですが出荷を始めました。小さいことですがこういうところから復興が始まったと思うともの凄く嬉しいです。
私達に出来ることは被災した地域の商品を買い、皆さまに飲んで頂く。そしてそのお金を復興に役立ててもらうことでしょうか。
小さいことですがそのような形でしか役に立たない私です。

コメントをどうぞ